2017年9月-京都のマジックショップ ロイヤルマジック

2017年 9月

但馬 竹田 ENさん

三朝から但馬、竹田に移動して竹田駅の前のお宿ENさんへ。造り酒屋を改装した宿です。

駅周辺はお寺や竹田城跡への登山道入り口があります。

宿というよりオーベルジュ。温泉はありませんが大浴場はあって、ゆっくりできます。

食事は別棟へ。お料理はイタリアンベースでどれもおいしく、秀逸。

 

朝食は和食で。

 

竹田城跡は秋がいちばんの見頃で今ベストシーズンなのですが、雲海を見るには朝4時くらいから徒歩40分くらいの登山をしなければなりません。

私たちは対面にある立雲峡へ車で登り、竹田城跡を望むことに。

ちなみに上の写真はパネルです(笑)

 


三朝温泉 大橋さん

倉敷、松江レクチュアーのあとは三朝温泉へ。老舗の大橋旅館さんへ来ました。

こちらのお宿は一つとして同じ造りのない客室と料理にこだわる宿として有名です。

お造りはもちろん、松茸土瓶蒸しやノドグロ、アワビなど普通の旅館とは一線を画すお料理が続きます。お肉は板さんが目の前で頃合いに焼いてくれます。

秋らしく松茸御飯がでて。

朝食も美味しく、おかゆもでて堪能。


島根 足立美術館

松江のレクチュアー後は安来市にある足立美術館を訪ねました。

横山大観の作品と庭園の美しさで有名な美術館ですが竹内栖鳳、橋本関雪、上村松園など京都ゆかりの日本画壇の巨頭の作品も多数、所蔵することで有名。京都のマジックショップとしては是非、訪れねば。

 

五万坪に及ぶ庭園は圧巻。春夏秋冬で違う表情を見せる枯山水は秀逸。

実際に訪れてみれば日本画壇の巨匠のみならず絵本作家の作品も多数、展示され、心癒されます。


福山 都 春日店さん

倉敷レクチュアーを終えて福山まで移動。ステーキ懐石の都さんへ。

街中にあるのにゴージャスな建物。内装も凝ってます。でも、何処かで見たデジャブ感が。

アワビやタラバ蟹を入れたコースをいただきました。

お味はどれも美味。そしてサービスも良く、教育されている模様。これも既視感。

最後に追加料金でガーリックライスが出ます。ことここにいたり、先ほど来のデジャブ感は、うかい亭を再現しているのではと思い至りました。担当シェフに聞いてみると、何と、うかい亭に五年居た方でした。 

やはり随所にうかい亭を意識しているようで。

デザートは別室でいただくのもかの店と同じ。お味と雰囲気は高レベル。うかい亭さんの半額くらいで擬似体験ができるとしたらかなりお値打ち? 

でも比べなければ、地方にこれほどレベルの高いお店があるのかと満足する方も多いでしょう。

福山  都さん

お薦め度  ⭐︎⭐︎⭐︎


長良川 十八楼さん

飛騨から岐阜、長良川の鵜飼い船乗り場まで来ました。まず、今宵の宿十八楼さんへ。宿の中から乗船場まで直通で行けます。

宿の周りには神社もあって散策もできます。

 

夕方になっていざ、鵜飼へ。乗船して宿自慢のお弁当を。船のお弁当はあまり期待していなかったのですが、これは美味しかった。しばらくすると一隻の船が近づいてきて、何と焼きたての鮎を出してくれます。最後は鮎雑炊も!


飛騨 八ツ三館さん

名古屋、浜松レクチュアーのあとは飛騨へ。途中、自然薯が美味しい茶々さんへ。

八ツ三館さんへ到着すると歴史を感じる風格ある佇まい。

宿の前には荒城川が流れ、真向かいには立派なお寺、本光寺さんがあります。また周りは趣きある町並みが。早速、散策に出掛けました。

この宿は食事が白眉、そう、飛騨のオーベルジュなのです。

お料理はどれも洗練されていて美味しく、鮎も楽しめました。

遠いけれど、静かな町でゆっくりできる宿です。

八ツ三館さん

お薦め度 ⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎


豊橋 すし義さん

浜松レクチュアーのあとは豊橋まで移動し、地元で人気のすし義さんへ。社長は行った土地の地域一番店の鮨屋さんへ行くようにしています。(同伴の多いところは別)

住宅街にあるきれいなお店で、行った時点で満席でした。お客さんは地元の方が多いようです。

 

季節を先取りし、まず土瓶蒸しをいただいたり、地元で取れる蟹をつまみに。またいいノドグロがあったので迷わずオーダー。塩焼きにしてもらいました。しかも日本海側と違い案外、お値打ち。

つまんでいたらお腹が膨れて来たのでお鮨は好みだけお願いしました。

どれも美味しくいただきました。ただ、強く惹きつけられるというような一品はなく、地元の人が普通に来るお鮨屋さん?


名古屋 レミニセンスさん

名古屋レクチュアーのあとは名店レミニセンスさんへ。15年にオープンして以来、いきなり名古屋のメインストリームに躍り出たフレンチのお店です。コースは1種類のみで余韻、記憶、安堵、追憶というカテゴリーに沿ってサーブされます。

最後に二種目のデザートが出ますが、これは意表をつくもの。

それぞれ、雪見大福やプッチンプリン、きのこの山をオマージュしたものがセットで供されるのです。

サービスもいいし、明るい店内で落ち着いた雰囲気で食事できます。何となく今までイメージしていた名古屋とは異なるお店です。

ただ尖ったところやアットホームなところがなく、このお店の強い印象とは何か❓まだまだ進化中というところでしょうか。

レミニセンスさん

お奨め度 ⭐︎⭐︎⭐︎


お知らせ
マキロンブログ

カテゴリー

アーカイブ

FAXでのご注文

商品カテゴリ

ショー&レクチュアーのご案内
ロイヤルマジック特典
お知らせ

Shop info

ショップ営業時間
ご注文受付:24時間受付中
お問い合わせ:平日12時~18時
水曜定休

ご注意
出張等によりお問い合わせやご注文を頂きましてもすぐにお返事ができない場合がございます。あらかじめご了承下さい。


ページトップへ戻る


pagetop

ご利用ガイド

お支払い方法

◆代金引換 ◆銀行振り込み ◆郵便 ◆店頭払い

詳細はこちら

配送について

【業者】佐川急便
午前中 / 12時~14時 / 14時~16時 / 16時~18時 / 18時~21時

時間帯

ただし時間を指定頂いた場合でも、事情により指定時間内に配達ができない事もございます。

詳細はこちら

送料について

お届け地域により異なりますので、下記をご参照下さい。

【関西・中部・北陸・中国地方】800円
【四国・九州・信越・関東地方】900円
【南東北地方】1,000円
【北東北地方】1,100円
【北海道地方】1,600円
【沖縄地方及び一部の離島】地域により実費送料

詳細はこちら

ご注文後のキャンセル・返品交換について

マジック用品は秘密のアイデア部分が大きな価値を持つ特殊なものです。秘密を知ってからの返品、交換は一切受け付けておりません。

イメージ違い、ご注文時のお客様による品名間違いなど当社に落ち度の無いご注文の内容に関しても責任を負いかねます。また"取り出し用品"など直接秘密と関係の薄い商品に関しましても同列の扱いとさせていただいております。

但し不良品の交換については弊社の規約に基づいて行っております。

詳細はこちら

欠品・お取り置きについて

◆欠品について
ご注文いただいた商品が万一欠品の場合は別途メールにてご連絡させていただきます。

◆お取り置きについて
お取り置きは1週間となります。期限内にご入金のない場合はキャンセル扱いとさせて頂きます。

但し不良品の交換については弊社の規約に基づいて行っております。

詳細はこちら

お問合せ先

tel 075-365-6661

営業時間 12:00~18:00(出張時を除く / 水曜定休)

※出張日/お休みの日にお問い合わせいただいたメールご返信は、後日になることもございます。ご了承くださいませ。
※お電話でのお問い合わせは上記時間内にお願い致します。


pagetop