2017年3月-京都のマジックショップ ロイヤルマジック

2017年 3月

ロイヤルマジック第2ビル完成のお知らせ

業容拡大に付き、このたび京都、北白川の地に当社の第2ビルが完成いたしました。かねてより当社は製造直販の体制に移行して参りました。

新しいマジックの開発、製造はもとより、物流の拠点開発も急務でありました。第2ビルの完成により、ますます製造直販のシステムを進化させ、完成度の高いものをより廉価にお届けできるよう邁進して参ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当社第2ビルからは五山の送り火で有名な如意ヶ岳を望みます。周りは修学院離宮や詩仙堂、曼殊院門跡、哲学の道など全国的に有名な見所に囲まれています。また落ち着いた街並みは文人墨客に愛された街でもあり、新たなマジックのクリエイトなどにも適した環境を確保しています。

 ※営業そのほかの事業は従来どおり本社にて運営しております

 


鹿児島 城山観光ホテル

鹿児島レクチュアーを終えて向かったのは地元の有名ホテル、城山観光ホテルさん。

2度目の訪問です。10階のトップグリル、スカイラウンジへ伺いました。

鹿児島の街のみならず遠く桜島を望む景色が最高です。ただ、この日はあいにくの

雨でした。でもしばらくすると雨が止み、虹がかかって桜島を望むことができました。

 

美しいお料理と虹の演出までついた綺麗な景色を見て思い出に残るひと時となりました。

 


がんばろう、こころつなごう東北

震災から6年経っても復興半ば。約二万人の犠牲者、行方不明者と十二万人以上もの避難を余儀なくされている方々がいます。

できることをしよう、忘れずにいよう、一緒に頑張ろう、東北❗️

3月11日の新聞、NHKのラテ欄です。縦読みすると、、、たまにはNHKも粋なことしますね。

 

 

 

 

 

 

 


鹿児島 おりはし旅館さん

鹿児島では霧島のおりはし旅館さんへ行きました。140年の歴史ある旅館です。数年前に

オーナーが変わられて本館もリニューアル、離れも設けられました。

今回は部屋付き露天風呂のある離れに宿泊させていただきましたが、大正時代に建てられたという

本館も趣きがあって魅力的です。

    

この旅館の1番の特徴はキズ湯という低温の温泉。療養のため週に何度もタクシーで

通われる方や湯治に長期滞在される方もいらっしゃるそうです。

   

女将は話好きの気さくな方で楽しくお話しさせていただきました。天降川を望む部屋は

広く、露天風呂も気持ちよかったです。

 

おりはし旅館さん

お奨め度 ☆☆☆

 


神戸御影 ジュエンヌさん

神戸レクチャーの後は御影に移動して初めて伺う、ジュエンヌさんに。外観は小体で喫茶店❓という感じ。店内に入るとやっぱり狭くて、こりゃやばいかなと思いました。

カウンターに座りましたがオープンキッチンで四人のスタッフがいます。ホールに二人ですから計六人でのオペレーションとなればそれなりのお店ということになります。

いざ、お料理が始まると不安は吹き飛び、独自の世界へ。最初はなんでこんなにスタッフが多いんだろうと思いましたが、お料理を絶妙の温度で出すため、出来上がりの瞬間で出すためと納得しました。

質、量ともに十分堪能し、満足させていただきました。

 

神戸御影 ジュエンヌさん

お奨め度 ☆☆☆


東尋坊 望洋楼さん

社長がこの時期北陸にレクチャーに出るのは望洋楼さんに行くため❓

毎年恒例のお宿です。日本海の荒波をかぶるような露天風呂が醍醐味。この日は大荒れで台風のようなてんこうでした。

 

蟹はもちろん、どのお料理も繊細で美味しく、単に蟹の宿では収まらないお宿の実力ですなね。

そのお料理を作っているのがこちら

料理長でーす。今宵は料理長みずから蟹を焼いてくれました。この宿で25年のベテランです。

宿のしつらえも良し、お料理も良し、お風呂も良しで、ついつい毎年来てしまうんですよねー。

※望洋楼さんの横にあった若恵比寿さん廃業で建物が無くなっていて、更に風が強く当たります。荒波好きは今のうちに ^_^

 


金沢tawaraさん

富山レクチャーの後は金沢に戻り、もうお馴染みのtawaraさんは行きました。

フレンチを和風のアレンジを取り入れながら独自のセンスで出されます。

ワインもこだわりの品揃えでペアリングもまた楽し。

シメのご飯も気が利いているし、この後のデザートやコーヒーと一緒に出て来る茶菓子も秀逸。大好きなお店です。

お値段も良心的でみなさんに心からお薦めできるお店です。

 


野々市めくみさん

福井レクチャー後、金沢へ移動。目指すはめくみさん。NHKが特集を組むほど話題のお鮨屋さんです。毎日片道70キロを仕入れのために移動され、冬場は蟹の仕入れが重なり往復200キロオーバーとか。仕入れに命をかけてらっしゃいます。

毎日10席を二回転こなしてるそうで私達は後の組みで予約。先の組みは東京や九州へ帰る方がいて、時間がタイトなのだそう。

さてお料理はと言うと、まず牡蠣の吸い物。そのあといろいろ一品を出していただき、どれもすごいお料理でした。そのなかで一番印象に残ったのはノドグロの炙りです。絶妙の炙りたてを出してもらい、口に入れると本当にとろけました。ノドグロがこんなに美味しいと初めて思いました。

握りも様々出していただけますが、軍艦がちょこちょこでてきます。この海苔が大変貴重なのだとか。シャリの冷ましと海苔の炙りはそれぞれ非常にタイミングを計りながら仕上げていかれます。

本当は苦手な白子もでてきましたが全く臭みがなく、旨味がひろがります。

大将に美味しさの秘密を伺うとやはり、仕入れ、つまり鮮度と仕込みだそうです。ちなみに仕込みは科学を取り入れるタイプの方のよう。

社長は追加でウニの食べ比べやワサビの軍艦など珍しいネタを堪能されていました。最高に美味しく、体験したことのない味に出会えますが出費も数少ない体験に出会うこととなります。

 

 

 

 


お知らせ
マキロンブログ

カテゴリー

アーカイブ

FAXでのご注文

商品カテゴリ

ショー&レクチュアーのご案内
ロイヤルマジック特典
お知らせ

Shop info

ショップ営業時間
ご注文受付:24時間受付中
お問い合わせ:平日12時~18時
水曜定休

ご注意
出張等によりお問い合わせやご注文を頂きましてもすぐにお返事ができない場合がございます。あらかじめご了承下さい。


ページトップへ戻る


pagetop

ご利用ガイド

お支払い方法

◆代金引換 ◆銀行振り込み ◆郵便 ◆店頭払い

詳細はこちら

配送について

【業者】佐川急便
午前中 / 12時~14時 / 14時~16時 / 16時~18時 / 18時~21時

時間帯

ただし時間を指定頂いた場合でも、事情により指定時間内に配達ができない事もございます。

詳細はこちら

送料について

お届け地域により異なりますので、下記をご参照下さい。

【関西・中部・北陸・中国地方】800円
【四国・九州・信越・関東地方】900円
【南東北地方】1,000円
【北東北地方】1,100円
【北海道地方】1,600円
【沖縄地方及び一部の離島】地域により実費送料

詳細はこちら

ご注文後のキャンセル・返品交換について

マジック用品は秘密のアイデア部分が大きな価値を持つ特殊なものです。秘密を知ってからの返品、交換は一切受け付けておりません。

イメージ違い、ご注文時のお客様による品名間違いなど当社に落ち度の無いご注文の内容に関しても責任を負いかねます。また"取り出し用品"など直接秘密と関係の薄い商品に関しましても同列の扱いとさせていただいております。

但し不良品の交換については弊社の規約に基づいて行っております。

詳細はこちら

欠品・お取り置きについて

◆欠品について
ご注文いただいた商品が万一欠品の場合は別途メールにてご連絡させていただきます。

◆お取り置きについて
お取り置きは1週間となります。期限内にご入金のない場合はキャンセル扱いとさせて頂きます。

但し不良品の交換については弊社の規約に基づいて行っております。

詳細はこちら

お問合せ先

tel 075-365-6661

営業時間 12:00~18:00(出張時を除く / 水曜定休)

※出張日/お休みの日にお問い合わせいただいたメールご返信は、後日になることもございます。ご了承くださいませ。
※お電話でのお問い合わせは上記時間内にお願い致します。


pagetop