2016年11月-京都のマジックショップ ロイヤルマジック

2016年 11月

信州角間温泉 岩屋館さん

img_0656 img_0658 img_0662 img_0664 img_0665 img_0667 img_0672

こちらも真田ゆかりの宿です。崖沿いにあるまさに秘湯の宿。携帯の電波も入らない今時珍しい場所です。

温泉は湧き水を沸かしたものと硫黄泉で温度は低めで長湯できます。露天風呂は混浴で小さいながら風情があります。湧き水は鉄分が多く飲泉もできます。信州らしく林檎風呂もあります。

こちらのお宿はアットホームでオーナーのご家族が親切で何だかほっこりするいい宿です。


長野 霊泉寺温泉 和泉屋旅館さん

長野レクチャーの後は今年最後の松茸を楽しみに長野県上田市の和泉屋旅館さんへ。

国道からそう遠くは無いものの山道を行くとタイムスリップしたような温泉地へ。宿は何処も古式騒然としていますが、えもいわれぬ雰囲気を醸し出しています。当地には公衆浴場があり、旅館宿泊者は無料で入れます。

源泉は47度と31度の二本があり、合わせるとちょうど良い湯温となるそうです。ボイラーも不要で天然の源泉掛け流し。

さて、もう名残の松茸ですが、茶碗蒸しやすき焼き、松茸ご飯を堪能しました。茄子の煮物や鯉こくも美味しく、名残のものとはいえ味も香りもたのしめました。温泉も気持ち良く、山の中なのに部屋の寒さも気になりません。若女将の対応も朗らかで設備の古さを気にしなければ若い方にもお勧めです。

img_0627 img_0629 img_0630 img_0631 img_0632 img_0633 img_0635


長野 菊寿司さん

長野に来たら菊寿司さん。いつものように温かく迎えてくださいます。

馴染みになってくると大将の隠し技も気になります。お品書きに無いおつまみをリクエストすると、出るわ、出るわ希少メニューのオンパレード。

げそやき、岩牡蠣、ぶりの西京焼き、鯖の炙り、自家製カラスミ、海老ミソ、シャコの爪(?)、げんげの素揚げ、マグロの煮物などなど。

やっぱり、引き出し多いです。最近は世界の何とかさんのおかげで遠方からも来客も多く、大将も驚かれていました。img_0606 img_0607 img_0608 img_0609 img_0610 img_0612 img_0613 img_0614 img_0615 img_0616


松本 榑木野さん

img_0599松本レクチャーの前に駅を出てすぐの榑木野さんへ。手打ち蕎麦の有名店です。

前を通るたび、いつも満員で気になっていました。本日も満員でしばし待ちました。

注文したのは椎茸天そば。長野と言えばキノコ、キノコと言えば椎茸。椎茸の天ぷらをまず、塩でいただき、次は蕎麦に入れて。

お酒も豊富で飲みも楽しめるようです。お店のお姉さんは忙しそうで、ちょっと強面ですが話すと優しい笑顔で親切に接してくれます。


白山 山崎旅館

img_0589 img_0592

能登から白山に移動して山崎旅館へ。ミシュラン金沢にも掲載された白山の宿です。幅の狭い山道を恐る恐る進み、ようやくたどり着いたらアレ❗️ 古びたプレハブみたいな建物が…   ミシュランガイドに載ってたのと別の宿❓ いやいや住所は合ってます。

確かに宿はボロっちいけどお湯はなかなか。本当の山の中でいいお湯に入れるのは、どんな高級旅館でも味わえない贅沢かも。  そう、この宿は来るまでのロケーションが一番の価値なのかも?

露天風呂の周りには猿がやって来ます。人がいないときにはドンドン増えてきます。

お料理はなんと言うことはないものですが、猪のほうば焼きが珍しかったのとご飯が美味しかったのが印象的。

トイレはワォシュレットだし、宿のスタッフは親切なので快適です。お宿は6月から11月までの営業なのでご注意を。

  makiburo


能登 湯宿さか本さん

文人墨客に人気の宿、さか本さん。前から行ってみたい宿でしたが、奥能登と言われる能登半島の最北部にあるため、なかなか行けませんでしたが、松茸の季節なので金沢レクチャーのあと思い切って行くことに。

お客の半分は怒って帰る、代金を投げつけて帰ると言われる毀誉褒貶ある宿です。

到着すると玄関は真っ暗。呼べど誰も出てきません。柱にドラが掛かっていたので、それを鳴らすとようやく奥さんらしき方が。

館内の簡単な説明を受け部屋に。勿論、ウエルカムドリンクやスィートの類は一切ありません。部屋は屋根裏部屋のような場所で梁が斜めに通っているので頭上注意。

食事は7時からなので、それまでの時間はお風呂や読書で過ごします。ただし、お風呂は家族風呂サイズ。その代わり本館から離れた場所にパブリックなゲストハウスがあります。新しい建物でゆっくりくつろげます。

食事は定刻より15分ほど遅れて始まりました。里芋やシメサバの間に焼き松茸が。メインは松茸のすき焼き。ご飯は松茸ご飯ではなく、豆ご飯。

実は翌朝の朝食で松茸の土瓶蒸しと松茸ご飯が登場。

みなさん、この食事目当てに来訪するのですが、私たちにはちょっとはまりませんでした。お料理はどれも美味しく、繊細で仕込みも時間をかけているんだろうなぁと思います。でも再度、食べたくなる一品には出会えませんでした。

多くのお客さんが怒って帰るのはこのお料理ではなく、接客だろうと思います。おもてなしを感じさせる接客は一切なし。部屋は案内するだけ、お料理は出すだけ。こちらから話すまで宿の方が話すことはありません。部屋にはテレビもないし、歯ブラシさえありません。私たちは事前に知っていたし、それも楽しもうと心構えもできていました。でも知らずに人気だけで訪れた人は戸惑うかも。では何故、人気がたかまるのか。建物はシンプルで静謐、お料理は突き詰めた潔さを感じさせる。ほったらかしの接客も人によっては煩わしさが無く快適か。

しかし、実際に感じたのはそのシンプルさがすでに作為的にさえ思えること。宿側は必要最低限のことしかしませんよ、無駄なものは一切排除していますよというメッセージが目的化していないか? 本当は出来ることも、それをすると自分たちらしさが消えるからあえてしないでおこうという作為に思えてしまうのです。

まあ、ほったらかしが心地よい、ややMな方にはお勧めしておきます。

img_0570 img_0572 img_0575 img_0576 img_0577 img_0578 img_0584 img_0586 img_0587

 


穴水 華店さん

img_0563 img_0565 img_0566 img_0567

金沢レクチャーを終えて一路、本日の宿さか本さんへ。  

しかしその前にさか本さんお勧めのビビンバを食べに穴水に寄りました。目指すは華店(はなてん)さん。外見は普通の地元喫茶店。でも本格焼き肉屋さんなんです。

ビビンバを食べる前に焼き肉もちよつとつまもうということで最上級能登牛のロースとミノをいただきました。ロースはなかなかのお値段ですが、それに見合う絶品でした。脂があっさりしていて食べ易く後味もさっぱり。まったく、もたれません。

ビビンバはすごく熱い石鍋で最後までまったく冷めません。まずはそのまま、次におこげを。そしてスープをかけてもう一度、ご飯とおこげをいただきました。食べきれるか心配だしたが、結局ペロリでした。

一番下の写真は途中に寄った千枚田です。


敦賀 弥助鮨さん

  
 img_0552 img_0548 img_0549 img_0550 img_0551
名古屋レクチャーの後は敦賀まで移動しました。目的は美味しいお鮨をいただくため。

地元で有名な弥助鮨さんへ来ました。まずはカレイと甘鯛を焼いてもらいました。

シマガツオやサバなどいずれも地物にこだわってるとのことで、とっても美味しかったです。ネタは大ぶりでお決まりを一通りいただいたらお腹一杯!

 


金沢 tawaraさん

金沢レクチャーのあとはお決まりのtawaraさんへ。武家町にあるフレンチ会席のお店です。

  1. オードブルに最中がでてきました。中身は秋刀魚のペーストにリンゴの角切りが合わされています。リンゴは次のお皿にも。今度は蕪と合わされています。定番のフォアグラや十勝のお肉も堪能しましたが、びっくりしたのはイクラにオレンジが入ったリゾットです。絶妙のコンビネーションで新しい味覚でした。こちらのお店ではパンも自家製ですが、社長はパンが前と違うと言うとお店の方が驚かれていました。シェフによるといろいろ試行錯誤中だとか。パンの進化もはかられているのです。いつも美味しいお料理を提供してくれるtawaraさん。社長のお気に入りです。         img_0553img_0554 img_0555 img_0556 img_0557 img_0558 img_0559 img_0560 img_0561 img_0562

お知らせ
マキロンブログ

カテゴリー

アーカイブ

FAXでのご注文

商品カテゴリ

ショー&レクチュアーのご案内
ロイヤルマジック特典
お知らせ

Shop info

ショップ営業時間
ご注文受付:24時間受付中
お問い合わせ:平日12時~18時
水曜定休

ご注意
出張等によりお問い合わせやご注文を頂きましてもすぐにお返事ができない場合がございます。あらかじめご了承下さい。


ページトップへ戻る


pagetop

ご利用ガイド

お支払い方法

◆代金引換 ◆銀行振り込み ◆郵便 ◆店頭払い

詳細はこちら

配送について

【業者】佐川急便
午前中 / 12時~14時 / 14時~16時 / 16時~18時 / 18時~21時

時間帯

ただし時間を指定頂いた場合でも、事情により指定時間内に配達ができない事もございます。

詳細はこちら

送料について

お届け地域により異なりますので、下記をご参照下さい。

【関西・中部・北陸・中国地方】800円
【四国・九州・信越・関東地方】900円
【南東北地方】1,000円
【北東北地方】1,100円
【北海道地方】1,600円
【沖縄地方及び一部の離島】地域により実費送料

詳細はこちら

ご注文後のキャンセル・返品交換について

マジック用品は秘密のアイデア部分が大きな価値を持つ特殊なものです。秘密を知ってからの返品、交換は一切受け付けておりません。

イメージ違い、ご注文時のお客様による品名間違いなど当社に落ち度の無いご注文の内容に関しても責任を負いかねます。また"取り出し用品"など直接秘密と関係の薄い商品に関しましても同列の扱いとさせていただいております。

但し不良品の交換については弊社の規約に基づいて行っております。

詳細はこちら

欠品・お取り置きについて

◆欠品について
ご注文いただいた商品が万一欠品の場合は別途メールにてご連絡させていただきます。

◆お取り置きについて
お取り置きは1週間となります。期限内にご入金のない場合はキャンセル扱いとさせて頂きます。

但し不良品の交換については弊社の規約に基づいて行っております。

詳細はこちら

お問合せ先

tel 075-365-6661

営業時間 12:00~18:00(出張時を除く / 水曜定休)

※出張日/お休みの日にお問い合わせいただいたメールご返信は、後日になることもございます。ご了承くださいませ。
※お電話でのお問い合わせは上記時間内にお願い致します。


pagetop