2014年6月-京都のマジックショップ ロイヤルマジック

2014年 6月

マジック界2人の神様

マジック界には2人の神様が居るのをご存知でしょうか?


かつて北見マキ先生を京都にお招きして“カラーチェンジング・シルク”(モンゴリアン・シルク)をレクチュアーしていただいた際、レクチュアー終板であるお客様が『もう一度演技をしてください。』とお申し出されました。 時間もかなり押していたので北見先生は音楽も無しにさらりと演技を披露されました。しかし、その音楽も無い演技があまりに完成度が高く、神々しさを感じさせ、会場がシーンとなり、その場の皆が圧倒されていました。


社長の隣にいたベテランマニアの方が思わず『手品の神様やなぁ』と嘆息されたのです。

そう、それは北見先生に神が降臨して手品を演じているような感覚でした。

これが噂の北見マキ師・伝説京都レクチュアーです。



一方、水芸が売りの新さまが以前、社長の計らいで京都にレクチュアーに来た際、『私は水芸を演じる際、自分は神になって下界の人々と遊んでいるような感覚で演じている。』とのたもうた。


近年、奇術協会の学校公演で小学校で水芸を演じた新さま。熱心に演じる新さまを他所に見ていた小学生は寝そべるやら騒ぎ出すやら・・・。要は演技に退屈したようで・・・。そこで新さまは小学生相手に怒り出してしまいました。新さまと小学生の喧嘩が始まったのです。


演技を行って、見ている人が神様と感じる演者。一方、自ら神様と称しているのに小学生と喧嘩している演者・・・。


奇術界には2人の神様が居るようで・・・。


※すみえ師匠に上記の話をしたら『だから、あの人はだめなのよ!』と一刀両断(笑)

小学生と喧嘩する神様って・・・。



















マジック裏話 てふてふ新さま


ヘビーな読者の方のため、マジック界の裏話も書いてみることにします。

今回は(自称)和妻の大御所、てふてふ(蝶々)を売り物にしている新さまです。


社長が以前、京都SAMへお伺いしていた際、日本SAMの発起人であった新さまが度々、京都へ来ていました。ただ京都へ来るだけでは交通費ももったいないということで社長の取り計らいで新さまが京都へ来るたびにレクチュアーを開催してあげてました。


レクチュアーも回を重ねたある頃、新さまは香川県へ寄ってから京都へやって来ました。香川県で招聘を受けてレクチュアーをしたので帰りに京都でもう一仕事したいというリクエストに社長は快く地元の方を集めてレクチュアーを開催してあげたのです。


それを恩義に感じたであろう、新さまは社長にお土産を手渡しました。『香川へ行って参りましたので、あなたのために香川名物のうどんをお持ちしました。』とのたもうた。


しかーし、社長が家へ帰って包みを開けてみると、中身には香川のクラブ会長の御名前が! 

つまり、新さまを招聘したクラブ会長が新さまにお土産を手渡して、新さまはそれを自分が買ってきたように社長にお土産として渡したのでした。


しかも『あなたのために・・・。』と言いながら・・・。社長に手渡す時、『もらいものですが・・・。』と言えば何も問題なかったのに、一言『あなたのために買って参りました・・・。』と言った言葉の薄っぺらさ。


一度は奇術協会の重要役員を務めた新さま。お水の芸や蝶々の芸を大層に喧伝なさっているのになんと小者感溢れるエピソードでしょう。


一度は掴みかけた奇術協会会長の座を周りの反対で降ろされた所以もこの辺りにあるのでは・・・?


長山洋子ちゃんと細川たかしさん

本日は社長懇意のプロモーターさんのご厚意で“長山洋子&細川たかしショー”へお招きいただきました。高槻現代劇場という場所で開催でした。少し早く着いたので隣接する神社(永井神社)さんに行ってみました。境内には茅の輪がありました。茅の輪というのは京都で夏越祓(なごしのはらえ)と言われる行事で半年間の汚れを祓い清めて無病息災を祈願するものです。輪の中を8の字を描くように3回廻ります。信心深い社長は熱心に廻っておりました。(笑)



さてコンサートは予想以上の素晴らしい内容でした。長山洋子さん、細川たかしさん共に歌がうまいのは勿論ですが、ショーの構成も素晴らしく、アッという間に時間が過ぎました。ベテランのお二人(しかも2回公演の夜の部)なので、抜くところは抜くのかと思いきや、力一杯の大熱演!!

長山洋子さんの三味線を肩から下げて歌う“立ち三味線”や細川たかしさんの顔が真っ赤になるまでの力唱は大きな見どころ。


感動、感動、そして感動!公演後は長山洋子さんとほんの少し歓談させていただき、一生の思い出となりました。ご迷惑にならないよう写真はこれでご容赦。






うかい亭もうひとつのお楽しみ

うかい亭さんでお土産を買いました。焼き菓子の詰め合わせ。とっても高いけど、とっても美味しい。しかもいろいろな種類があって食べ飽きないうちに全部なくなりました。


今月のなかひがしさん

今月もなかひがしさんへお伺い。例年のように6月水無月は先付に小紫陽花が添えられており、先付の食後には一輪挿しのごとく飾っていただけます。




今月からお楽しみの鮎が供されます。社長のリクエストで1匹の鮎は後程、鮎ご飯にしていただきました。








大将からの変わりご飯の提案(毎月、社長と勝負となっています)は筍をほんのり炙った特製筍ご飯。これも新作です。そして美味!

大将も自信を持ったのか、他のお客さんにもお奨めしておりました(笑)




神戸 百味処おんじきさん

先日の各務原に続き、本日は神戸のクラブのみなさまのお招きでレクチュアーをさせていただきました。

神戸と言っても山の中にある“しあわせの村”という巨大な総合福祉ゾーンの中にある会場でした。宿泊施設や病院、温泉なども備える巨大施設です。その中のシルバービレッジのOBの方々にお集まりいただきました。大勢お集まりいただき、大盛況のレクチュアーとなりました。お世話いただいた皆様、ことに森田会長様、誠にありがとうございました。


さて帰りには神戸、中山手通りにある“百味処おんじき”さんへ行きました。中山手通りは閑静な住宅やお洒落なお店、そしてファッションホテルが混在する不思議な場所です。

おんじきさんの並びにもそんなホテルが・・・。


おんじきさんへ入ってびっくり!漆塗りのカウンター、調度の設え、嵯峨面の掛かっているところまで“なかひがし”さんそっくり!

それもそのはず、設計者が同じとのこと。ではお味もなかひがしさん風かというと・・・。うーん、コメントしづらいと申し上げておきましょう。周りのお客様は美味しいと言っていたし、一度はここへ行きなさいと教えられて来た・・・とかおっしゃっていたので皆様のお口には合ったのでしょう。


ただ、カウンター席を聞こえよがしに番号で呼んだり、怖い顔で焼き物をしているのに、常連の電話には声が一オクターブ上がる店主には?の嵐。客層も水っぽい。(場所柄か)

デザートも多種楽しめるのですが、なんだか露天風呂付き個室の旅館で出されるマーケティング会社が提案したイメージ拭えず。

今の本物志向のお客にはちょっと鼻につく、成金様あるいは豪華絢爛至上主義の方向け。


箱が一緒でも内容がここまで違うとあらためて“なかひがし”さんの心地よさを思い知るのでした。








百味処おんじき さんお奨め度

久々のーーー☆なし

チーン


各務原レクチュアー

今日は岐阜、各務原のクラブの皆様からお招きいただいてレクチュアーをさせていただきました。

レクチュアーは夕刻からなので、お昼に鮎を食べに行きました。岐阜は鮎の本場。いろいろ有名なお店がありますが、会場近くで選んだのが今宿さん。


鮎料理のフルコースです。せごし(お刺身)から始まって、炭焼き、ふらい、鮎雑炊など堪能しました。

古いお店ですが、お店の方がいろいろ気を遣ってくれて、ゆっくり過ごすことができました。

これからが旬の鮎。今年も楽しみです。




お知らせ
マキロンブログ

カテゴリー

アーカイブ

FAXでのご注文

商品カテゴリ

ショー&レクチュアーのご案内
ロイヤルマジック特典
お知らせ

Shop info

ショップ営業時間
ご注文受付:24時間受付中
お問い合わせ:平日12時~18時
水曜定休

ご注意
出張等によりお問い合わせやご注文を頂きましてもすぐにお返事ができない場合がございます。あらかじめご了承下さい。


ページトップへ戻る


pagetop

ご利用ガイド

お支払い方法

◆代金引換 ◆銀行振り込み ◆郵便 ◆店頭払い

詳細はこちら

配送について

【業者】佐川急便
午前中 / 12時~14時 / 14時~16時 / 16時~18時 / 18時~21時

時間帯

ただし時間を指定頂いた場合でも、事情により指定時間内に配達ができない事もございます。

詳細はこちら

送料について

お届け地域により異なりますので、下記をご参照下さい。

【関西・中部・北陸・中国地方】800円
【四国・九州・信越・関東地方】900円
【南東北地方】1,000円
【北東北地方】1,100円
【北海道地方】1,600円
【沖縄地方及び一部の離島】地域により実費送料

詳細はこちら

ご注文後のキャンセル・返品交換について

マジック用品は秘密のアイデア部分が大きな価値を持つ特殊なものです。秘密を知ってからの返品、交換は一切受け付けておりません。

イメージ違い、ご注文時のお客様による品名間違いなど当社に落ち度の無いご注文の内容に関しても責任を負いかねます。また"取り出し用品"など直接秘密と関係の薄い商品に関しましても同列の扱いとさせていただいております。

但し不良品の交換については弊社の規約に基づいて行っております。

詳細はこちら

欠品・お取り置きについて

◆欠品について
ご注文いただいた商品が万一欠品の場合は別途メールにてご連絡させていただきます。

◆お取り置きについて
お取り置きは1週間となります。期限内にご入金のない場合はキャンセル扱いとさせて頂きます。

但し不良品の交換については弊社の規約に基づいて行っております。

詳細はこちら

お問合せ先

tel 075-365-6661

営業時間 12:00~18:00(出張時を除く / 水曜定休)

※出張日/お休みの日にお問い合わせいただいたメールご返信は、後日になることもございます。ご了承くださいませ。
※お電話でのお問い合わせは上記時間内にお願い致します。


pagetop