2014年2月-京都のマジックショップ ロイヤルマジック

2014年 2月

なかひがしさん ご活躍

特別に毎月お伺いしているなかひがしさん。今月は節分を取り入れた先付で椿を見せていただきました。二品目は稲荷寿司のおあげを裏返しにして包んだ“裏稲荷”。松葉を左馬に添えてあるのが大将らしさ。

photo:01photo:02
photo:05photo:07

カレイはいつも通り、身と骨を別々にいただいて、それぞれ独立したお料理になっています。

ipodfile.jpg

photo:06

メインは筍を出していただきました。何と、灰汁抜きもしていない身をそのまま焼いているのに全くえぐみやくせはありません。大将によると今の筍には灰汁抜きの必要もないとのこと。ホクホクで芋のような舌触り。こういうのもなかひがしさんならでは。

ipodfile.jpgphoto:03

そして!何と!なかひがしさんNHKの番組に出演決定!3月31日プロフェッショナル仕事の流儀にご出演されるそうです。

ipodfile.jpg


望洋楼

真冬に福井、金沢でレクチュアーをさせていただくのは帰りに望洋楼さんへ寄るため。そう、越前蟹をいただくためです。中でも望洋楼さんの蟹は絶品。皇室献上されるような立派な蟹です。


蟹もさることながら小体な宿にも係らず、部屋はそれぞれ意匠を凝らした造りで行くたびに、新しい部屋を知る喜びもあります。今回は2階の部屋をとっていただいたのですが、これがまた良い部屋でした。

photo:01photo:02

1階の部屋に泊まった時は海が間近に迫る迫力に圧倒されましたが、2階から眺める海の表情もまた良いものです。美しいベランダがあり、食事のときは窓越しに眺めることができます。


ipodfile.jpgphoto:04

お料理は蟹を中心にした懐石で、先付には雛飾りも。蟹は身がたっぷりとしていて、しかも繊細な味です。京都の間人(たいざ)蟹も美味ですが、やはり格別と思います。photo:05photo:06photo:07photo:08

photo:10ipodfile.jpg

こちらの宿のもうひとつのお気に入りは仲居さん。毎回同じお姉さんをご指名。若いのに気が利いて笑顔が可愛らしいのです。趣向を凝らした部屋で気の知れた方にお世話していただいて美味しいものをいただく・・・うーん幸せ。

翌日、宿を発つとき小さなサプライズが。仲居さんからお土産をいただきました。社長がいつも心づけをさせていただいているのですが、そのお礼に私からと・・・。見た目だけでなく可愛らしい心遣いにも嬉しい思いを感じました。

皆様にもこちらのお宿お奨めしたいと思います。その際、担当はゆかちゃんと指名したら快く滞在できること請け合いです。

但し、蟹の時期はお値段それなりです。

望洋楼

お奨め度

☆☆☆☆


金沢レクチュアー

福井に続いて今日は金沢でのレクチュアーです。多数お集まりいただきありがとうございました。

金沢も全く雪は無く、温かいくらいの良いお天気でした。

終了後はいつも蛇の目寿司さんへ行くのが恒例ですが、明日は蟹の懐石なので趣向を変えようということで何と焼肉にしました。普段はあまり焼肉屋さんへ行かないのですが、案外、金沢には焼肉屋さんが多いのです。

そこで香林坊にある“京澤”さんへ行きました。繁華街の中にありますが、料亭のような店構えで店内は個室利用できるので落ち着いたお店です。地下の席へ行くと店外の喧噪は全く感じません。こちらはこの地で唯一の能登牛認定店ということです。一品料理も珍しいものがあり、興味が尽きません。


ipodfile.jpg

ipodfile.jpg

お肉はどれもあっさりと食べやすく、美味しかったです。特筆すべきはミノ。癖がなく、分厚いのに柔らかく、おかわりしてしまいました。

ちなみにミノは社長が唯一食べられるホルモンです(笑)


福井レクrチュアー

真冬の福井レクチュアーです。でも福井市内は全く雪無し(笑)&(驚)

ご来場の皆様ありがとうございました。

通常はレクチュアー終了後、福井から金沢へ移動するのですが、今夜は福井で名店探し。

片町の一角にある“バンボッシュ・ド・ヤマ”さんへ行きました。外観は古い喫茶店みたいですが、店内は洒落た雰囲気。年期は入っていますがオーナーのセンスを感じます。

photo:06

お料理は創作フレンチということでしたが割とオーソドックスなフランス料理がベースでした。魚介類はさすが新鮮でどれも安心して食べられるお料理。ワインも豊富で周りは記念日の方やデートの方が多いように感じました。

お店はオーナーご夫妻が2人でやっておられてアットホームな雰囲気が漂います。横の席の方は記念日らしく、お店の奥様が記念写真を撮ってあげてました。その感じもまた良し。

photo:01

photo:02

photo:03

photo:04

photo:05


お知らせ
マキロンブログ

カテゴリー

アーカイブ

FAXでのご注文

商品カテゴリ

ショー&レクチュアーのご案内
ロイヤルマジック特典
お知らせ

Shop info

ショップ営業時間
ご注文受付:24時間受付中
お問い合わせ:平日12時~18時
水曜定休

ご注意
出張等によりお問い合わせやご注文を頂きましてもすぐにお返事ができない場合がございます。あらかじめご了承下さい。


ページトップへ戻る


pagetop

ご利用ガイド

お支払い方法

◆代金引換 ◆銀行振り込み ◆郵便 ◆店頭払い

詳細はこちら

配送について

【業者】佐川急便
午前中 / 12時~14時 / 14時~16時 / 16時~18時 / 18時~21時

時間帯

ただし時間を指定頂いた場合でも、事情により指定時間内に配達ができない事もございます。

詳細はこちら

送料について

お届け地域により異なりますので、下記をご参照下さい。

【関西・中部・北陸・中国地方】800円
【四国・九州・信越・関東地方】900円
【南東北地方】1,000円
【北東北地方】1,100円
【北海道地方】1,600円
【沖縄地方及び一部の離島】地域により実費送料

詳細はこちら

ご注文後のキャンセル・返品交換について

マジック用品は秘密のアイデア部分が大きな価値を持つ特殊なものです。秘密を知ってからの返品、交換は一切受け付けておりません。

イメージ違い、ご注文時のお客様による品名間違いなど当社に落ち度の無いご注文の内容に関しても責任を負いかねます。また"取り出し用品"など直接秘密と関係の薄い商品に関しましても同列の扱いとさせていただいております。

但し不良品の交換については弊社の規約に基づいて行っております。

詳細はこちら

欠品・お取り置きについて

◆欠品について
ご注文いただいた商品が万一欠品の場合は別途メールにてご連絡させていただきます。

◆お取り置きについて
お取り置きは1週間となります。期限内にご入金のない場合はキャンセル扱いとさせて頂きます。

但し不良品の交換については弊社の規約に基づいて行っております。

詳細はこちら

お問合せ先

tel 075-365-6661

営業時間 12:00~18:00(出張時を除く / 水曜定休)

※出張日/お休みの日にお問い合わせいただいたメールご返信は、後日になることもございます。ご了承くださいませ。
※お電話でのお問い合わせは上記時間内にお願い致します。


pagetop