2013年11月-京都のマジックショップ ロイヤルマジック

2013年 11月

今月のなかひがしさん

今月もなかひがしさんにお邪魔しました。美しい先付にうっとり。とち餅の椀物は本当に美味。メインには笹カレイをいただきました。身も美味しいけれど別添えで供される頭、鰭、尾そして骨がまた美味しいのです。


そしてもう一つのお楽しみ、変わりご飯。今月はたまごの黄身だけとと葱で和えたたまごごはん。黄身だけなので社長はこれをオーダーするとき、ジュリーをお願いしますと言います。ジュリー(沢田研二)の歌、『君だけに愛を』のフレーズ、♪君だけにぃーに因んでいるのだとか。

photo:01


photo:02photo:09


photo:03photo:10


photo:04


photo:05


photo:06


photo:07


photo:08




それで分かる大将もすごい。ご飯を出すときは振り付きでした。(笑)

そのあと先月、社長のリクエストで開発された、とんぶり丼(ご飯の上にとんぶりと、カラスミを乗せたもの)もいただきました。

このような変わりご飯をいただくのもなかひがしさんに伺う楽しみの一つです。皆さんもお店に行かれた際は、是非リクエストしてみてください。


箱根ハイアットリージェンシー

関東方面のレクチュアーの帰りには箱根に寄ることも多いのですが、今回は箱根ハイアットリージェンシーへ訪れました。3回目の訪問となります。

このホテルのプランに午後7時にチェックインして計2泊できる“ナイトアライバル”というのがあります。東京や横浜でレクチュアーをして箱根まで移動すれば丁度、午後7時ごろ。温泉に入って寛いで翌日は箱根観光してもう1泊・・・。なかなかいいプランです。箱根は美術館も多く、半日観光して早めにホテルに戻ります。今回はポーラ美術館を訪れました。モネを中心にレオナールフジタの作品も紹介されています。


マキロン日記-ipodfile.jpg

午後4時からはフリードリンクのサービスがあります。フリードリンクと言ってもシャンパンやビールも飲み放題で、とってもお値打ちです。(スパークリングワインや発泡酒ではありません)


マキロン日記-ipodfile.jpgマキロン日記-ipodfile.jpg

またこのホテルはスパのレベルの高さも特筆もの。医学的な症状さえ看破され的確なアドバイスもされます。スパを備えたホテルは多いのですが、これほど実践的なスパは他に知りません。


ホテルのスタッフもフレンドリーで僅かな滞在でも寛げる雰囲気を作ってくれます。ただし、ホテル内の食事はいわゆるホテルレストランのそれです。鮨とフレンチがありますが食通の方にはきっとどちらも物足りない内容と思われるのでは。でも朝食は豊富な種類のビュッフェなので充実しています。

箱根はいたるところに食事のおいしいところがあるので外へ出るのが億劫でなければディナーは他所でとるのも一考です。

マキロン日記-ipodfile.jpg


ひとつお奨めのお店を紹介しておきます。富士屋ホテルの横のてんぷら“じゅらく”さん。ご夫婦で切り盛りするお店で混むと時間が掛かりますが、ご主人のお人柄の良さも魅力。(奥さんは接客上手ではありません) 相模湾で捕れる新鮮なネタをてんぷらで美味しくいただけます。



photo:03


photo:04


photo:05


photo:06


photo:07


photo:08


photo:09




横浜 シェ・ナカさん

横浜では正当派フレンチのお店シェ・ナカさんへお伺いしました。中心地からは離れていますが、人気のお店なので思い切って足を延ばしました。

住宅地の中にあるお店で、隣接しているのは場末感漂うところもちらほら。どうかなーと思ってお店に入ったのですが、接客も丁寧で上品な店内でまずは一安心。


お料理はオーソドックスではありますが、食材の良さが伝わるものでした。とくにパイ包みのスープは中身が松茸で和の食材もうまく取り入れて、とっても美味しく仕上がっていました。

photo:01


photo:02


photo:03


photo:04


photo:05


photo:06






ステーキのつけ合わせなども1つのお料理になっています。

デザートもオーソドックスなお店にしては斬新でバラエティに富んだ内容で大満足。


派手さはありませんが記念日などに行っても安心で良心的なお店です。


とうふ屋うかい

松旭斎すみえ師匠レクチュアーの打ち上げに芝、とうふ屋うかいさんへ来ました。ステーキのうかい亭さんの系列のお店です。東京タワーのふもとにあって、ロケーションは抜群。2千坪の敷地に純日本家屋と庭園を擁する大型料亭という雰囲気です。実際、政治家の利用も多く、いまの政治家は密室ではなく、開放的な料亭を選ぶんですね。(笑)




photo:09 マキロン日記-1386061450335.jpg



おとうふ料理と言っても先付や焼き物もあって懐石の流れです。個室でお部屋係の方がついてくれるので落ち着いて食事できます。

お料理のおいしさは勿論ながら、すみえ師匠と社長のお話も弾み、本当に楽しいひと時となりました。


食事が終わって外へ出ると東京タワーのイルミネーションが一際鮮やか。大都会のど真ん中にこれほど落ち着いた広い敷地を持つ料亭があるのも驚きです。



photo:02


photo:03


photo:04


photo:05


photo:06



門前仲町 ピヴォワーヌさん

東京の下町、門前仲町のピヴォワーヌさんに来ました。ミシュランが東京のフレンチレストランに特化して紹介している“ボンヌ・プtィット・ターブル”にも掲載されています。


小さなお店なのですがアットホームで気兼ねなく利用できる雰囲気です。本格的なフレンチも提供されているようですが、カジュアルなコースもあって野菜が多いのも魅力。お料理には創作的な盛り付けの魅力もあり、ひとつひとつしっかりした主張を感じました。

マスターと奥様の接客も心地よくお勧めのお店です。

マキロン日記-ipodfile.jpgマキロン日記-ipodfile.jpg
マキロン日記-ipodfile.jpgマキロン日記-ipodfile.jpg
マキロン日記-ipodfile.jpgマキロン日記-ipodfile.jpg
マキロン日記-ipodfile.jpg


東京・横浜すみえ師匠レクチュアー

松旭斎すみえ師匠のレクチュアーを行うため前ノリ(前日入り)で金曜日から東京へ向かいました。

途中、静岡のICでしらす飯を注文。しらすと桜エビの丼です。これがとっても美味しいのです。味は淡白なのですが、大葉とよくマッチして上品な一品となっています。通る方がいらっしゃればお奨めです。

photo:01



一十二菜うえの さん

京都、大阪レクチュアーの打ち上げはミシュラン星獲得の一十二菜うえのさん。こちらは箕面にもお店がありますが本日訪れたのは豊中店。

住宅地の中にある小体なお店ですが、個室になっていて落ち着けます。

photo:08


photo:09


photo:10


お料理は京風懐石です。先付に鯖寿司があるのですが癖もなく美味しくいただけました。何となくなかひがしさんを彷彿とする飾り付けです。あげものや汁物も美味しく気軽に利用できる便利なお店だと思います。


お知らせ
マキロンブログ

カテゴリー

アーカイブ

FAXでのご注文

商品カテゴリ

ショー&レクチュアーのご案内
ロイヤルマジック特典
お知らせ

Shop info

ショップ営業時間
ご注文受付:24時間受付中
お問い合わせ:平日12時~18時
水曜定休

ご注意
出張等によりお問い合わせやご注文を頂きましてもすぐにお返事ができない場合がございます。あらかじめご了承下さい。


ページトップへ戻る


pagetop

ご利用ガイド

お支払い方法

◆代金引換 ◆銀行振り込み ◆郵便 ◆店頭払い

詳細はこちら

配送について

【業者】佐川急便
午前中 / 12時~14時 / 14時~16時 / 16時~18時 / 18時~21時

時間帯

ただし時間を指定頂いた場合でも、事情により指定時間内に配達ができない事もございます。

詳細はこちら

送料について

お届け地域により異なりますので、下記をご参照下さい。

【関西・中部・北陸・中国地方】800円
【四国・九州・信越・関東地方】900円
【南東北地方】1,000円
【北東北地方】1,100円
【北海道地方】1,600円
【沖縄地方及び一部の離島】地域により実費送料

詳細はこちら

ご注文後のキャンセル・返品交換について

マジック用品は秘密のアイデア部分が大きな価値を持つ特殊なものです。秘密を知ってからの返品、交換は一切受け付けておりません。

イメージ違い、ご注文時のお客様による品名間違いなど当社に落ち度の無いご注文の内容に関しても責任を負いかねます。また"取り出し用品"など直接秘密と関係の薄い商品に関しましても同列の扱いとさせていただいております。

但し不良品の交換については弊社の規約に基づいて行っております。

詳細はこちら

欠品・お取り置きについて

◆欠品について
ご注文いただいた商品が万一欠品の場合は別途メールにてご連絡させていただきます。

◆お取り置きについて
お取り置きは1週間となります。期限内にご入金のない場合はキャンセル扱いとさせて頂きます。

但し不良品の交換については弊社の規約に基づいて行っております。

詳細はこちら

お問合せ先

tel 075-365-6661

営業時間 12:00~18:00(出張時を除く / 水曜定休)

※出張日/お休みの日にお問い合わせいただいたメールご返信は、後日になることもございます。ご了承くださいませ。
※お電話でのお問い合わせは上記時間内にお願い致します。


pagetop