2013年5月-京都のマジックショップ ロイヤルマジック

2013年 5月

長野・松本 明神館

さて本日は松本まで移動してまずは松本城を訪問。別名、烏城と呼ばれる風格あるお城で天守は国宝となっています。



マキロン日記-ipodfile.jpgマキロン日記-ipodfile.jpg

午後はいよいよ明神館に到着。松本の中心地から車で約30分ですが、もう周りはすっかり山の奥深い秘湯の趣き。





事前情報では接客に難ありと聞いておりましたが、到着してから宿を後にするまで不都合はありませんでした。というより結構、気遣いが過剰気味くらいだったような気が・・・。ルレ・エ・シャトーという国際機関に選ばれた旅館として精進なさっているのでしょうか。ちなみに同機関に選ばれた日本の旅館は今現在で6件のみ。


しかして、この宿の魅力やいかに。

この旅館の代名詞とも言える“立ち湯”はビジュアル的インパクトはありますが、実際に入ってみるとふーんという感じ。雑誌などで紹介されている写真そのものなのですが、窓から見える景色は渓谷というよりは荒れ山。

こちらには露天付きの大浴場や寝湯なるものもありますが、ごくフツー。

でも館外に露天風呂があり、そちらは混浴。案外空いていて女性専用タイムもあります。夜は暗いのがかえって幻想的でいい雰囲気です。

photo:03photo:02photo:04

お料理は懐石、和食、オーガニックフレンチから選べます。私はオーガニックフレンチをチョイス。リクエストすればマクロビオティックにも対応してくれます。


マキロン日記-ipodfile.jpg


館内はフリードリンクのコーナーなどもあり、そこそこ高級感のある雰囲気を楽しめます。しかし、昔の団体旅行対応の建物を個人旅行向けに改装したのだなぁという痕跡も散見され、微妙な感じ。メディアで喧噪されたほどではないと感じました。

近くに観光地もあり、市内から近く、お料理も悪くないとすれば、一定の訪れる価値はあるのでしょう。


長野・松本 明神館さん お奨め度

           ☆☆☆


長野 三水館さん

さて金沢、長野レクチュアーの打ち上げは恒例、温泉での休息。今回の1日目のチョイスは三水館さん。有名な鹿教湯温泉にあるお宿です。

やや廃れた温泉地なのにいまや予約の取りにくい宿の1つです。まわりにはほとんど観光するべきところもないし、アクセスもいいわけではありません。

では何が人気なの?結論から言うと何も無いのが人気なのでは?


お宿は主にご夫婦が運営されているので至れりつくせりの宿ではありません。宿そのもの、部屋もいたって質素。アメニティにいたってはビジネスホテルより質素かも。

しかーし、よく見れば宿は木曽から移築した古民家を最新設備でリニューアルしてあります。部屋も質素ながらも置いてある調度品は品が良く、何故か落ち着きます。

お料理は野草がメイン!板長やシェフの作った料理ではなく、ご主人と奥様が作った料理なのです。野草といっても趣向を凝らした内容です。藤の花のみぞれ和えや、野草のグラタンなど・・・。使われている食器も作家もので味わいがあります。ただし、美味しいけれど、同じ食材が多く、力強い一品がないのも確か。このあたりの評価は分かれそう。

マキロン日記-ipodfile.jpgマキロン日記-ipodfile.jpgマキロン日記-ipodfile.jpgマキロン日記-ipodfile.jpg

もうひとつ特徴的だなぁーと思ったのは同宿のお客様がとっても富裕層であちこちの高級宿を経てこの宿にたどり着かれていること。それは駐車されている車を見ても分かります。ちなみに真ん中の車は社長のです。ナンバープレートを見ると遠方からのお客さんも多いのです。


マキロン日記-ipodfile.jpg

つまり最近ありがちな部屋付き露天風呂の宿や高級食材を売りにした宿に食傷した人々が宿なのです。この宿の空間には静謐という言葉がぴったりです。

派手な演出や不要な趣向を排して到達した上質な宿と言えばいいのでしょうか。そして驚くべきはこれだけの空間を確保して今時1万円台の価格で宿泊できるのです。これはご主人の考え方がいかに地道に良いものを提供しようかとしていることのあらわれでしょう。


長野・鹿教湯温泉 三水館さんお奨め度


     ☆☆☆


長野レクチュアー

本日は長野県でレクチュアーをさせていただきました。1年半ぶりの長野県です。ご参加の皆様ありがとうございました。

photo:08

photo:01 photo:02



photo:03 photo:04



photo:05 photo:06







夜は長野でイタリアンの有名店、ジョイアさんへ行きました。住宅街の中にあるお店で、お客さんは家族連れやカップルなど地元で愛されているお店のようです。

photo:10 photo:07

フォアグラたっぷりのパスタやカラスミをつかったお料理など高級食材を手ごろな価格でいただけるお店です。中心地からは離れているものの、かえって静かにお料理をいただけるのでリピーターの方も多いのかも。


金沢レクチュアー

明日は金沢レクチュアーです。前乗りで金沢に来ました。前から行きたかった金沢21世紀美術館へ行ってきました。金沢の中心地、香林坊にあり、兼六園もすぐ近くです。そして市立の美術館としては異例の入館者を誇っている施設です。

photo:01

実際に行ってみると、すごく開放的でいくつもの入口があり、出入りも自由です。

美術館というより市民の憩いの場のようです。レアンドロ・エルリッヒの“スイミング・プール”も見ました。

photo:02

私も美術館併設のカフェでひと休み。

photo:03

夜は依然お伺いした蛇の目寿司さんに行きました。こちらはお寿司はもちろん、一品がとても美味しいのです。目板カレイの唐揚げや鯛の兜焼き、ホタルイカなどをいただき、〆に握りを注文しました。何を注文しても外れなし。お奨めのお店です。

photo:08photo:06photo:05photo:04photo:09


今月のなかひがしさん

本日は月に一度のなかひがしさんの日。暖簾も5月の節句にちなんで鯉のぼり。

今日はなんと、二男ご夫婦が来店されていました。先日TVでも放映されたのでちょっとした有名人。二男さんは父君(大将)に敬語で話しておられ、父君は二男さんに他のお客さんと同様にお料理の説明をされていたのが印象的でした。

基本的なお話です

山椒も盛りだくさんにしていただいて特製の“たまごかけご飯”を注文。その際、大将が振りつきで♪君(黄身)だけにぃ~と出してくれました。(笑)


photo:01


photo:02photo:03



photo:04photo:05



photo:06photo:07



photo:08photo:09




がなかひがしさんではお料理の途中に“にえばな”を出していただけます。お米がご飯に変わる瞬間、お米のアルデンテ。そのまま食べてもとてもおいしいのですが、社長は最近、大徳寺納豆を一緒にいただいています。ちょっとした裏技。リピーターの方はお試しあれ。


お知らせ
マキロンブログ

カテゴリー

アーカイブ

FAXでのご注文

商品カテゴリ

ショー&レクチュアーのご案内
ロイヤルマジック特典
お知らせ

Shop info

ショップ営業時間
ご注文受付:24時間受付中
お問い合わせ:平日12時~18時
水曜定休

ご注意
出張等によりお問い合わせやご注文を頂きましてもすぐにお返事ができない場合がございます。あらかじめご了承下さい。


ページトップへ戻る


pagetop

ご利用ガイド

お支払い方法

◆代金引換 ◆銀行振り込み ◆郵便 ◆店頭払い

詳細はこちら

配送について

【業者】佐川急便
午前中 / 12時~14時 / 14時~16時 / 16時~18時 / 18時~21時

時間帯

ただし時間を指定頂いた場合でも、事情により指定時間内に配達ができない事もございます。

詳細はこちら

送料について

お届け地域により異なりますので、下記をご参照下さい。

【関西・中部・北陸・中国地方】800円
【四国・九州・信越・関東地方】900円
【南東北地方】1,000円
【北東北地方】1,100円
【北海道地方】1,600円
【沖縄地方及び一部の離島】地域により実費送料

詳細はこちら

ご注文後のキャンセル・返品交換について

マジック用品は秘密のアイデア部分が大きな価値を持つ特殊なものです。秘密を知ってからの返品、交換は一切受け付けておりません。

イメージ違い、ご注文時のお客様による品名間違いなど当社に落ち度の無いご注文の内容に関しても責任を負いかねます。また"取り出し用品"など直接秘密と関係の薄い商品に関しましても同列の扱いとさせていただいております。

但し不良品の交換については弊社の規約に基づいて行っております。

詳細はこちら

欠品・お取り置きについて

◆欠品について
ご注文いただいた商品が万一欠品の場合は別途メールにてご連絡させていただきます。

◆お取り置きについて
お取り置きは1週間となります。期限内にご入金のない場合はキャンセル扱いとさせて頂きます。

但し不良品の交換については弊社の規約に基づいて行っております。

詳細はこちら

お問合せ先

tel 075-365-6661

営業時間 12:00~18:00(出張時を除く / 水曜定休)

※出張日/お休みの日にお問い合わせいただいたメールご返信は、後日になることもございます。ご了承くださいませ。
※お電話でのお問い合わせは上記時間内にお願い致します。


pagetop