2013年1月-京都のマジックショップ ロイヤルマジック

2013年 1月

角上楼

2日目はいよいよふぐをいただく角上楼さんへ。しかし井筒楼さん10時チェックアウトで角上楼さんのチェックインは午後3時。5時間何をするか・・・。

実はこの辺りは周りになーんにもないの。伊良湖岬はこの季節さびしんぼ。市街地へ行くにも時間が掛かるし、行ったところで結構寂れ気味。

ところが!角上楼さんが「お部屋はご用意できてますのでそのままどうぞ。」とありがたいお言葉!なんと井筒楼さんチェックアウト後、すぐに角上楼さんのお部屋に入ることができたのです。

こちらは露天風呂付きで庭があり、くつろげます。こんなお部屋を5時間も余分に使わしてくれるなんて親切ー。(追加料金ありませんでした)



マキロン日記-1359200445458.jpgマキロン日記-1359200434554.jpg
マキロン日記-1359200411539.jpgマキロン日記-1359200388854.jpg


夕食はもちろん、ふぐのコース。てっさや焼きフグ、お鍋どれも美味しいけど、ここの1番のお奨めはふぐのから揚げ。先日の音信さんのから揚げは少し油が多いのが特徴だったけど、こちらはドライタイプ(笑)。骨まで美味しくいただきました。

マキロン日記-1359199696699.jpgマキロン日記-1359199608244.jpg

マキロン日記-1359199597537.jpgマキロン日記-1359199651628.jpg
マキロン日記-1359199586550.jpgマキロン日記-1359199617262.jpg

今月2件目のふぐの宿、どちらも良い宿でお奨めです。


渥美半島 “角上楼”さん お奨め度


☆☆☆☆


初めての井筒桜

さて今回のレクチュアーの後のお楽しみは“ふぐ”です。今回は何度も訪れている角上楼さんへ行く前に姉妹館の“井筒楼”さんへ行きました。

建物は角上楼さんより古いとのことで、中庭があるのも同じ造りです。


マキロン日記-1359199966710.jpg

そして何と、着いた時点からビールサーバーから注ぎ放題!(時間制) 太っ腹。

お風呂は貸切が3つあって、全部入浴も可。

お料理は海鮮の創作料理。伊勢海老とアワビがメインです。ご飯は大女将の実家の地元で採れる独特のお米だそうで流通していないものだそうです。


マキロン日記-1359200079956.jpg マキロン日記-1359200095630.jpg
マキロン日記-1359200063704.jpg マキロン日記-1359200046908.jpg
マキロン日記-1359199977779.jpg

部屋は様々なタイプがありますが、今回は広い部屋をご用意いただきました。過不足なく快適でした。この井筒楼さんは比較的リーズナブルでお値打ちがあると思います。大浴場が無いこと、部屋の壁が薄いことなど至れりつくせりとはいきませんが、若いスタッフの方も親切で一生懸命さが伝わってきます。


渥美半島 井筒楼さん お奨め度


☆☆☆


静岡レクチュアー

名古屋に続き、静岡で北見マキ先生のダンシングハンカチレクチュアーです。

ご来場のお客様有難うございました。


マキロン日記-1359200204624.jpg

静岡での打ち上げは“しぞーかおでん”。そう、静岡はおでんが名物。中でも変り種を食べさせてくれる海ぼうずさんへお連れしました。


一通り普通のおでんを食べた後、半熟卵やトマト入りつくねなど初めてのおでんを食べました。お店は活気にあふれ、超満員。

今宵も北見先生の貴重なお話を伺い、一同楽しいひと時を過ごしました。


ヒルトン名古屋

今宵の宿泊はヒルトン名古屋です。社長がヒルトンクラブのカードランクをアップしたので今回からエグゼクティブフロアーです。このフロアーの専用ラウンジではアルコールを含む飲み物が無料でオードブルなどもフリーです。そして何と、夕刻にはシェフご自慢のケーキが振る舞われます。種類や個数に制限が無いので、ある意味ケーキバイキング(笑)


ケーキとアルコールだけで宿泊の元が取れるのでは?というくらいお得なクラブです。


名古屋レクチュアー

本日は名古屋で北見マキ先生のレクチュアーを開催しました。内容はダンシングハンカチ。とっても人気があります。ご参加のお客様、ありがとうございました。



レクチュアーの打ち上げはLA BETTOLA da Ochiai ラ・ベットラ・ダ・オチアイ。TVでおなじみの落合務シェフのお店へ行ってきました。

オードブルとパスタ2品、メイン、デザートまで様々なメニューから選べるのでとっても迷ってしまいます。

マキロン日記-1359200303536.jpgマキロン日記-1359200261949.jpg

マキロン日記-1359200246706.jpgマキロン日記-1359200290337.jpg


マキロン日記-1359200377559.jpgマキロン日記-1359200277797.jpg
季節のメニューも豊富でレクチュアースタッフみんなでいろんなものをいただきました。デザートの際にカフェラテをチョイスするとラテアートを楽しめるのですが、自分自身の似顔絵も描いてくれます。

北見先生の似顔絵をお願いすると・・・。


マキロン日記-1359200233447.jpg



遠音近音

さて下関からの帰り道にもう一泊しようということで鞆の浦の“遠音近音”さんへ伺いました。到着すると部屋が空いているのでということで最も上のクラスへとアップグレードしていただきました。

部屋の正面には弁天島が一望できます。こちらは貸切風呂が利用できるほか、本館である“鴎風亭”の展望風呂や露天風呂も利用可能です。

マキロン日記-ipodfile.jpgマキロン日記-ipodfile.jpg

お料理は海の幸を中心とした創作懐石。オプションで鯛の酒蒸しをオーダーしました。

マキロン日記-ipodfile.jpgマキロン日記-ipodfile.jpg
マキロン日記-ipodfile.jpgマキロン日記-ipodfile.jpg
マキロン日記-ipodfile.jpg











接客も丁寧でお料理もそれなりに美味しいのですが設備は和風ホテルという趣。少し安っぽさを感じます。決して悪くはないのですがお値段とのバランスは良いとは言えません。鞆の浦の中心(灯台まで徒歩5分ほど)という立地や海と隣接していて島を一望できる景色に対する付加価値を感じることができないとかなり高額な料金となります。

マキロン日記-ipodfile.jpgマキロン日記-ipodfile.jpg

広島には石亭さんや宮島内の旅館のほかは特筆するところがないのと、ポニョの映画でも有名な鞆の浦は一度見ておきたいと思ったので今回はこちらをチョイスしました。ちなみに去年はハリウッド俳優のヒュー・ジャックマンが宿泊したそうな。


マキロン日記-ipodfile.jpg

福山鞆の浦 “遠音近音”さん お奨め度

☆☆


今年最初の宿“別邸音信”さん

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

お正月も明けきらない1月6日から本年最初のレクチュアです。場所は下関。何故、下関かというと・・・。フグの季節だからです。(笑) そう、社長はフグがことのほか大好きなのです。

松も取れないうちからお集まりいただいた下関のお客様、誠に有難うございました。



photo:10 photo:09 photo:08 photo:07


無事レクチュアも成功裡に終わり、向かった先は山口は長門湯本の“別邸音信”さん。地元の老舗“大谷山荘”さんが7年前につくった旅館です。

到着すると豪壮な門構えに圧倒されます。そして専用のお茶室でチェックイン。総支配人の方からご挨拶がありました。パブリックのスペースはすべて畳と木の床になっていて温かみがあります。部屋に通されるとメゾネットになったホテルタイプになっています。カーテンが電動なのも最近のシティホテルのよう。

部屋の冷蔵庫内のものはアルコールを含めて無料です。一言でいうと部屋は非常に快適です。備品もセンスが良く、洗面も2つあるのが気が利いています。メゾネット2階は第2リビングとなっていてAV機器が充実しています。部屋付露天風呂も源泉かけ流しで貴重です。ただし、少し浴槽は小さ目。

大浴場には岩盤浴ができる設備があって、心地よいワッフルのガウンを着用して利用します。こういうのって大事だと思います。パブリックに岩盤浴の設備があっても他人の汗が付いた設備は使う気がしません。その点、ガウン着用ならそのようなことは気になりません。またガウンがオリジナルの高品質のもの・・・というのがいいのです。(ちなみに購入すると¥14,700)

館内すべての設えは超一級です。庭には石垣が築かれ、大きな水盤の周りが回廊になっています。細かな部分を見ても抜かりのなく、清潔感も高いレベルで維持されています。スタッフは若い方が多く、美人ぞろいです。これもこだわりでしょうか。フランクな接客ですがよく教育されていることは伝わってきます。

こちらに宿泊すれば大谷山荘のパブリック浴場も利用できます。直接つながっているので気軽に行き来できます。大谷山荘は大規模ホテルですが、こちらも立派な設備を持っていて一見の価値有りです。

食事は専用のスペースでいただくのですが、こちらも品よく豪華な造りになっています。さて今回はフグのコースをいただきました。まず出てくるのはフグ3種の先付。フグの酒盗など珍しいものもあります。そして“てっさ”。大皿に大輪の花のごとく盛られて出てきました。その量に圧倒されますが、なにしろフグは淡白で多い量でもいただけます。

photo:01 マキロン日記-ipodfile.jpg

フグのから揚げや“てっちり”をいただき最後にフグ雑炊で締め。このような設備の中で贅沢なお料理をいただく・・・。旅館の良さを実感!

マキロン日記-ipodfile.jpg マキロン日記-ipodfile.jpg

マキロン日記-ipodfile.jpg マキロン日記-ipodfile.jpg
ただひとつ希望を言うなら、もう少し挑戦的なお料理があってもいいのでは?と感じました。このクラスの旅館であ れば、看板となる料理が欲しいもの。そしてそれは決してほかの旅館にないもの・・・例えば修善寺あさばさんの“あなご飯”、半水盧さんの“鯛の塩釜”・・・そういう柱となるお料理があれば更に魅力が増すと思います。

別邸音信さん お奨め度

☆☆☆☆


お知らせ
マキロンブログ

カテゴリー

アーカイブ

FAXでのご注文

商品カテゴリ

ショー&レクチュアーのご案内
ロイヤルマジック特典
お知らせ

Shop info

ショップ営業時間
ご注文受付:24時間受付中
お問い合わせ:平日12時~18時
水曜定休

ご注意
出張等によりお問い合わせやご注文を頂きましてもすぐにお返事ができない場合がございます。あらかじめご了承下さい。


ページトップへ戻る


pagetop

ご利用ガイド

お支払い方法

◆代金引換 ◆銀行振り込み ◆郵便 ◆店頭払い

詳細はこちら

配送について

【業者】佐川急便
午前中 / 12時~14時 / 14時~16時 / 16時~18時 / 18時~21時

時間帯

ただし時間を指定頂いた場合でも、事情により指定時間内に配達ができない事もございます。

詳細はこちら

送料について

お届け地域により異なりますので、下記をご参照下さい。

【関西・中部・北陸・中国地方】800円
【四国・九州・信越・関東地方】900円
【南東北地方】1,000円
【北東北地方】1,100円
【北海道地方】1,600円
【沖縄地方及び一部の離島】地域により実費送料

詳細はこちら

ご注文後のキャンセル・返品交換について

マジック用品は秘密のアイデア部分が大きな価値を持つ特殊なものです。秘密を知ってからの返品、交換は一切受け付けておりません。

イメージ違い、ご注文時のお客様による品名間違いなど当社に落ち度の無いご注文の内容に関しても責任を負いかねます。また"取り出し用品"など直接秘密と関係の薄い商品に関しましても同列の扱いとさせていただいております。

但し不良品の交換については弊社の規約に基づいて行っております。

詳細はこちら

欠品・お取り置きについて

◆欠品について
ご注文いただいた商品が万一欠品の場合は別途メールにてご連絡させていただきます。

◆お取り置きについて
お取り置きは1週間となります。期限内にご入金のない場合はキャンセル扱いとさせて頂きます。

但し不良品の交換については弊社の規約に基づいて行っております。

詳細はこちら

お問合せ先

tel 075-365-6661

営業時間 12:00~18:00(出張時を除く / 水曜定休)

※出張日/お休みの日にお問い合わせいただいたメールご返信は、後日になることもございます。ご了承くださいませ。
※お電話でのお問い合わせは上記時間内にお願い致します。


pagetop